ランブレッタオーナー必須! “Sticky’s” スパナーズマニュアル

ランブレッタの整備を始めるにあたって、
工具よりも、何よりも最初に手元に置いておくべき本があります。

“Sticky’s Spanner’s Manual”という
ランブレッタの整備の教科書というべき本です。



赤い本は、第一版で、3型スリムスタイルの整備書で
黄色い本は、1〜3型までを網羅した、改訂版です。

前編英文なのですが、写真が満載。
英語自体も、とても平易で英検2級程度の知識があれば、解読できると思います。





DIYで行うランブレッタの整備に、多少の英語力は必要となります。

国内のショップで部品調達もいいですが、インターネットがこれだけ発達した今、
海外のショップでも自由に買い物ができるので、為替レートによっては安く部品を買えることもあります。

ただ、ここで気をつけることが一つ。

いくら安く買えるからといって、海外で買った部品の取付方法などを、日本国内のお店に聞くのはルール違反です。

お店は、ノウハウを売って商売にしています。

国内のお店で部品を購入した場合は、そのお店の方に部品の取付方法や不具合などの解消法を聞くことは全く問題ないはずです。

整備や部品の取付などに自信がない場合は、国内のお店で部品を購入し、サポートを受けるのがいいと思いマス。

今回ご紹介した「”Sticky’s” スパナーズマニュアル」は国内のお店や、Amazonでも買えると思います。

まずはこの本を購入し、英語辞書片手にじっくりと読み込んでみると
必ず今後の整備に役立つはずなので、ぜひトライしてみてください。

次回は、さらに実践で役立つ「ランブレッタ整備DVD」をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>