ベアリング

ども、カトウっす。エンジンばらす時、ついでに交換したいベアリング。



このSIPの表(WEBカタログ)が凄い便利なんですよ。ラージの旧車からPXまで乗ってるし、一番右にセットの品番まで書いてあるし、スモールのケースにETSのクランクを入れる時のベアリングサイズ(マニアックw)まで書いてありますからね。

しかも!一番右の品番部分は、商品ページへのリンクになってる!

【スモールベスパ】 サイズ 品番
クランクシャフト (フライ側) 20×47×14mm 6204 C4 or C5
クランクシャフト (一時減速側) 17×47×14mm 6303 C3
アウトプットシャフト (Dシャフトホイール側) 20×47×14mm 6204 C4 or C5
アウトプットシャフト (Dシャフトセレクター側) 16×22×12mm ニードルローラー
インプットシャフト (クリスマスツリー根元) 10×30×9mm 6200 C3
インプットシャフト (クリスマスツリークラッチ側) 25×47×8mm 16005
C4とかC5とかの数字なんですが、簡単に言うと【外輪、玉、内輪】のスキマ。数字が大きいほうがスキマが大きいという事だそうです。回転時の熱や耐荷重に関係して決められた数値なのでできる限り守ったほうがよさそうですね。

【◯】 【◯】 ←ベアリング絵文字。今思いついた(笑)

宇賀神商会さんや、SIPでセット買いしたり、楽天のショップ伝動機メカモノ 楽天市場店でまとめ買いしたり。
購入する時は「オープン型(開放型)」を選べばOKっす。今まで適当に選んで適当に組んできましたが、特に変化は感じませんでした(鈍感なのかね?)

NSK 日本精工 ベアリング 6204P5 オー...

NSK 日本精工 ベアリング 6204P5 オー…
価格:1,088円(税込、送料別)



NSK 日本精工 ベアリング 6303C3 オー...

NSK 日本精工 ベアリング 6303C3 オー…
価格:377円(税込、送料別)



NSK 日本精工 ベアリング 6200C3 オー...

NSK 日本精工 ベアリング 6200C3 オー…
価格:207円(税込、送料別)



NTN ベアリング 16005 オー...

NTN ベアリング 16005 オー…
価格:418円(税込、送料別)


 
僕はベアリングを外す際、ストレートで買った2種類のベアリングプーラー使ってます。

深く考えずに上の2つを買いましたが、左のパイロットベアリングプーラーは(先っちょ部分を)結構加工しました。結果的には、クランクの引き込み工具として使えるという副産物を得た(後述します)わけですが、届いたその日にスグベアリング外したいって方は

パイロットベアリングプーラーセット 8~25(mm) STRAIGHT/19-603

をオススメします。


   【クランクフライ側ベアリング】
ベアリングの内部で玉を押さえている金具を無理矢理ぶっ壊して取ります。
中の金属を無理やり取リ除いた後、中の玉をどっちか片方に寄せて、外の輪っかに、寄せたのと逆からグッと力をかけるとボロボロボローっと玉が取れますです。クランクピンの所にある穴にマイナス掛けてテコでチカラかけると速攻で取れます。C3とか使ってるとなかなか取れませんです(笑)←オイ!!c3ツカッテンジャネー 

プーラーで外す。手で回そうとすると手首の骨が折れそうなので、ダブルナットで回しました。



【Dシャフトホイール側】
ドライブシャフトからギアを外し、ギア側から叩いてベアリングごとホイール側に出します。それからベアリングプーラーでベアリングを外すとドライブシャフトは取れます。
 



  【クリスマスツリー根元のベアリング / ドライブシャフトセレクター側ニードルローラーベアリング】
ここは、出来れば左の写真の工具ではなく、通常のパイロットベアリングプーラーを使うことをオススメします。一応

このプーラーだと先端の加工が結構大変です。そのかわりこの加工さえしてしまえば、次のような使い方もできます。



  【ET3やV100のクランクフライ側ローラーベアリング外側のカラー】
ここ外すのにかなり苦労しました。まぁ一度外してしまえば「ローラーベアリングなんて使ってられっか!!」という感じで、6204使ってますです。
 
   【クランク引き込み】

上の2つの工具と長ナットを組み合わせると、クランクを引き込むことも出来ますので、まぁまぁ気に入って使ってます。

なにより無駄な工具が増えなかったので良かったです。

お高い工具を使いたい人は、お高い専用工具を買ってください。僕はプロではないのでこれで充分です。






とりいそぎこんな感じ。気づいた時にまた追加したり修正したりします。




































 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>