初夏のメンテ合宿in某所

ども〜。カトウです。

この土日、スミイ氏と僕は某所にて、初夏のメンテ合宿を行なってました。

re_IMG_2614
re_IMG_2615
とりあえず乾杯!
泊まり込みだとこれができるからイイですね〜。
スミイ氏が持ってきた高級ビール。

気持よすぎて作業したく無いと言い出す二人。

枇杷の木を眺めたり、
re_IMG_2617

枇杷を収穫して食ってみたり、
re_IMG_2621

いやいや作業を進めましょう。
スミイ氏は現在レストア中のランブレッタLi2の塗装剥がしオンリー。

re_IMG_2645

僕は現在OHしているピナスコ102エンジンに取り付けるキャブレター、MIKUNI-VM22を右だしにするための加工。


ベスパ50sを100ccにボアアップする際、純正キャブでは径が細すぎます。V100/ET3純正の19mmキャブを付ける人が多いです。が、ぶっちゃけ高いじゃないですか。。そこで出てくる選択肢、MIKUNI-vm22です。い、一応国産(笑)のキャブですし、セッティングパーツも二輪パーツ屋で買えるので僕は国産キャブ結構好きです。デロルト純正も好きですけどね。
けど取り付けにはいろいろ加工が必要です。
◎アクセルワイヤー&アウター調整
◎チョークワイヤー&アウター調整
◎アウターガイド取り付け
◎マニホールドとの辻褄合わせ
等。
余談ですがMIKUNI-VM22をベスパにつける時、50ccのインテークマニホールドでは細すぎます。かといって24mm用のインテークマニホールドだと太いので、今回はET3の19mmインテークマニホールドを利用しました。(というかたまたま貰えたから)インシュレーターは汎用品を使いますが、そのままだとインシュレーターの内径とマニホールドの外径の間に隙間ができてしまうので、ホームセンターで適当なゴムホースを購入して取り付けました。

以下の様子は、キャブの取り付け位置を右車外に出す改造とインテークの短縮を目的にしています。普通はこんなことしなくて結構です。車外に出すメリットはキャブセッティングが簡単以外のメリットはございません。(インテークの長さが短縮できるので微妙にレスポンスUPするのかな。。)
re_IMG_2625
re_IMG_2631
re_IMG_2673

インマニ切断して、速攻で終了。

re_IMG_2652_2

終了したい所だけど、実はまだやることが。。

所有のPX225FL2。。

こいつは、数年前に某ショップ様にOHをお願いして、超快調に走ってたのですが、消耗品の消耗具合がハンパなく、クラッチなんぞ数百キロ走っては交換してました(笑)

そのクラッチ交換時に決定的な故障を見つけ、面倒なので放置していました。スモールにハマってたのでそっちのほうが忙しかったし。。

話変わりまして、以前、某旧MINIショップの方から「知り合いの車屋が朽ちたベスパ要らんかって言ってんだけど、どうする?」と言われ、ふたつ返事で「今から取りに伺います」と、譲り受けることにした。

朽ちているというから相当酷いのかと思ったら、まぁ見れるレベル。
re_IMG_2648

クランキングはするし、フライホイールもまわってるので焼き付きの類では無いことを確認し、30分程度押して自宅まで持って帰った。
キックするとヌルッと滑るので、クラッチがおかしいようです。それに所々面倒な壊れ方をしててレストアするにはちょっと大仕事っぽい。フロアも結構逝ってました。。しかも、車台番号が無く書類も無い。潔く部品取りとして使用することにしました。で、前述のPXにPのエンジンをスワップして普段乗り下駄ベスパにでもするか〜。ってことです。

P200からエンジン降ろして、クラッチ開けて、クラッチ板交換して、クラッチカバー閉じて、エンジンをPXに載せて終了。。と、行きたいところですが、もともとPXには国産キャブレターをつけていたので、チョークワイヤー、アクセルワイヤーの調整も。
文章にするとたった2行ですが、この道程は永かった。。朽ちたP200のマウントボルトは完全に固着し、ラチェットを壊す始末。結局サンダーでぶった斬りました。クラッチ交換も欲を出して元々PXに使用していた強化クラッチバスケットを使おうとしたのですが、PXの時には無かった干渉が発生し、クラッチ交換2往復してます。。
↓ナット部を削ってマウントボルト外しました。
re_IMG_2650
↓朽ちたクラッチ
re_IMG_2659

でも、苦労したかいあって、元気にエンジン始動。タダで貰ったP200ですが、圧縮はかなり有るし、キャブレターも何故か新品に近い状態。

改造車もいいけど、ノーマルエンジンもかなりトルクフルでいいもんですね〜。ちょっと気に入っちゃいました。

では動画でどうぞ。


その間ず~ーーーっとスミイ氏は塗装を剥離してましたw
re_IMG_2668

re_IMG_2664

とりあえずPXは動くことを確認できたので、後日、微調整することにしてまた放置プレイw
スミイ氏のLi2は後日残ったパーツを剥離しに来るようです。。ランブレッタはパーツ点数多いからね。ホンマに大変そう。。

ではでは。

2 Responses to “初夏のメンテ合宿in某所

  • 更新早いw
    いや〜お疲れでした〜
    やっぱ夏の始まりはこうでなくっちゃね!
    PXもいい感じだし、いい合宿じゃったね。
    近いうちにまた剥離しに逝ってきますわ…

    • お、コメさんくすです。
      今日から仕事忙しくなりそうだったから昨日やりました。既に今日からヤバイですorz

      久々にPX乗れるのちょっと嬉しいっすね。まだチョロチョロやんないといけないことあるけど、もう一安心です。

      剥離、頑張ってください。。
      まぁひとりなら作業捗るでしょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>