small vespa tuning Falc 60×54 ファルク ベスパ

どもどもども〜〜。テンションアゲアゲのカトウです!
そらね、もうね。テンション上がっちゃいますよ。。

Falc 60×54!!!!

youtubeとかでは154ccと書いてあることが多いので今まで154としてたんですが、単純に計算すると153ccですね。
もしかしたらスキッシュエリアぶんを足して154ccと表記しているのかな?まぁどっちでもいいです。

おっと、いきなりこの記事から観た人は意味がわからないと思うのでカンタンに説明。

約2年程前に遡ります。
カシラプロダクトの社長とLambrettaMagazineJAPANの編集長T氏が、Lambrettaでドラッグレースに参戦されたおり、
「カトウ君もやろうよ!ドラッグレース!」と言われ、「やるならベスパでやりたいっすね。ハーレーがスモールベスパに抜かされたら絶対悔しいですよww」なんて冗談話をしてました。(←けどカスタムしたハーレーって超速い~w)

「んー。やるとしたらQUATTRINIとかFalcとかかな。。」

この時、僕の中で何かが芽生えたのです。。(笑)

その時の動画。


家に帰った僕は早速パーツを選び出しました。そして諸々のパーツや工賃を計算すると、、、大きい声では言えないような金額にw
(初任給3ヵ月分くらいとでも言っておきましょう。。)
この改造の中で、一番の核になるパーツであるベスパスモールボディのシリンダーのボアアップキット。それが「Falc 60×54」です。

ファルクには、123cc、130cc、138cc、144cc、153ccとラインナップされていて、それぞれ吸気がピストンリードバルブだったり、ディスクバルブ用だったり、ストロークが違ったりします。
「そこはいかにも馬鹿っぽく153ccでしょ!!」

ファルクキットの中で最強っぽいという超安易なチョイスで153ccに決めました(笑)SIPやSCOOTERCENTERなどで買えるキットの中で一番高いやつです。

いつやるの?今でしょ!!

という感じで銀行に行ったのでした。。当時はそんなネタ無かったですけどね。

純正の腰上との比較。(ボアとストロークのみ表現)
スクリーンショット(2013-06-22 1.43.06)

 

 

youtubeとかで検索すると色々出てきます。
これは39.3ps。


ストローク伸ばしてる人もいて、40ps超えてる人も居ます。。


 

そんなこんなでパーツを買い漁り、カシラプロダクトさんにお願いしたのです。

最初は無理して自分で組もうかとも考えたのですが、ケース加工やパフォーマンスを考えてそう判断しました。

この間に、GP-ONEというメーカーからファルクに対応した加工済みの強化ケースが発売されたのですけどね。。。

もし今回造ってもらったケースに異常が発生しても、●●万出してGP-ONEのケース買えばいいわけだから気が楽になりましたw(カシラプロダクトさんにオーダーする時は、是非GP-ONEのケースで発注するほうがいいかも。。もうやりたくないかもだけど〜w)

 

ギアには相当お金を費やしました。様々なギアを計算して総DRT化。バランスのいいクロスミッションを下山さんと相談の上チョイス。妥協無しです。

クラッチはHONDA-CR80のプレートを5枚使用するLTH-Hartz5!ここも妥協無しです。

キャブレターはSIPで、KEIHIN-PWK38を購入したのですが、KEIHINのアメリカ代理店SUDOKO製により、セッティングパーツや整備性に不足があるということで、国産のKEIHIN-PWM38を別途購入。

これによりPWKよりもショートになったのでレスポンスUP!そして精密なセッティングにより故障の確立ダウン!ということで、全く妥協無(ry

チャンバーはLudwig & Scherer Exhaust-55 通称“falcazombie”。これは好みの問題ですが、サイレンサーがフロア下から出るタイプは嫌だったのと、データシートを見て決めました。何より“falcazombie”の愛称がカッコいい!”Hammerzombie”というチャンバーのFalcやQUATTRINI用にモデルチェンジした物です。(排気ポートの大きさが全然違うからだと思う。)

上”Hammerzombie”下“falcazombie”
HZ2 falcazombie

そんなエンジンが、ボチボチ組み上がってきているようで、カシラプロダクトさんのブログでは、2日連続でFalcの更新が。

許可をもらいこちらにも数点転載させていただきました。

まずは排気。
純正とは比べ物にならない大きさ。。ポート形状がヤバイ。。
置いてあるのはET3ノーマルガスケット。
haiki

リードバルブ。左がファルクで、右は、、、なんとまさかのTS1。。あのTS1ですよ。Lambretta好きな人がこれ見たら卒倒もんでしょ。。デカけりゃいいってもんじゃないけど、まぁ威圧感はマジパネェっす。。。
valve

!!!!!? intake

どう見ても鬼ですやん!

intakeoni

、、、危ない。。魂抜かれるわ。。

スクリーンショット(2013-06-22 4.55.06) スクリーンショット(2013-06-22 4.54.32)

とまぁ、般若がやりたかっただけのブログです。

今後も進行がありましたら、リアーズ.インフォでも更新、報告いたしますよって。

こいつを乗せるボディの制作もやるのでお楽しみに。(素人仕事なので生温かい目で)

ではでは〜〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>