海外パーツショップのカタログ

ども、カトウです。
デザイン会社に努めていますが、最近会社で英語のレッスンを週1で受けてます。
目的はそれぞれで「海外旅行に行った時多少でも話せた方がいい。」とか「会社がお金出してくれるなら勿体無いから。」とか。

え?スクーター関係ないって?

僕の目的は当然、スクーター関係のウェブサイトやカタログが読めるようになるのが目的。
今でも、大体はわかりますよ。けど、学生の頃勉強しなかったのが今頃になって悔やまれます。
少し難しい単語が出てきたりすると前後の文脈から「おそらくこうだろう。。」みたいな。
もっとも内容が内容なだけに、専門的な単語が多いです。

半年程前でしょうか、会社から帰るとSIPの分厚いカタログが無料で送られてきました。
衝撃でしたね。。今までネットで目を皿のようにして検索したりしてた物を、ペラペラとめくりながらカテゴリごとに見れる。
そしてなにより、商品カタログの粋を超えた、詳細な技術的なアドバイスや、歴史的な資料が同時に見られるんです。

僕は英語の教科書として使ってますがw





たまたまスミイ氏の所にも届いていたらしく「俺ベスパ改造しないし、カトチャにあげるわ〜」って一冊貰ったので二冊持ってます。ベッド脇と、会社のデスクにこのカタログが置いてあり、ふと気になった時にペラペラと捲っている。

ちなみにこのカタログ、SIPのサイトからデータとしてダウンロード出来るので、モバイル端末に入れておけば、ベッドで寝転びながら読むこともできる。出来れば7インチ以上の端末で読みたいですね。Nexus7、iPadminiとか。一番HOTなやつならKindle Fire HDですかね。

最近中華タブ買おうかと思ってましたが、ここまで安くなるとちゃんとした奴買ったほうが絶対いいですね。個人的にはタブレットと物理キーボードが取り外したりできる、ASUSのTFシリーズが欲しいんですが。。あ、話それました。

Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 8GB
Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 8GB
Kindle Fire HD 16GB
Kindle Fire HD 16GB
ASUS TF700 ASUS PAD
ASUS TF700 ASUS PAD
僕が持ってる4.3インチのHTC EVO 3Dで見てみましたが、このサイズじゃ厳しかったです(笑)



それにしても、タダでこんなに情報量のあるカタログがGETできるなんて最高!(630MB)←ダウンロードにかなり時間がかかります。僕は間違えてドイツ語版もダウンロードしてしまったので、2時間程かかりました。



SCOOTERCENTERのカタログもダウンロードできますが、SIPと比べるとちょっと情報不足。。しかもドイツ版のみ。
Lambretta用のパーツカタログは何故か英語版があります。Lambretta好きの人はこちらをDownloadしてみてはいかがでしょう。





純正の点火タイミングとか、まとめてあるんでとっても便利です。
いよいよタブレットが欲しくなって来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>