lambretta tv175 series 3 オーバーホール2

どもカトウっす。

話が前後しましたが、以前lambretta tv175 series 3 オーバーホール1という記事を書きました。

そういや、2が無いのうってことで書きます。←遅い

以前部品待ちで終わってたんですが、部品が到着してスミイ氏が平日にエンジンを組みに行っていたようで、僕が行ったこの日は既にエンジンが乗ってました。

確かキック周りを調整。↓

IMG_3709_re

IMG_3699_re

とりあえず完成するが、何故か点火せず。

(厳密に言うと、点火はしているのにタイミングライトが反応しない)

IMG_3714_re

イグニッションやらなんやら触りあげ、最後の最後、フライホイールを開けると、そこにあるはずのハイテンションコイルが無い。。

えええええええ。。。そりゃ点火するわけ無いだろう!!

とあれやこれやしていると、フレームに着いてました・・・

6Vだし構造はベスパと一緒なので、記憶を頼りに配線をやり直す。

まぁ、ベスパでもたまにハイテンションコイルを外に出すという事をしている人も居るようだけど。。。

IMG_3711_re

実はこの時、ハンドル内部が朽ちていて、シフトチェンジがまともに出来ないという重大な問題が発生してました。

IMG_3716_re

スミイ氏の家の近所にある鉄工所で溶接してもらい、交換したのが第3回 呉オールドモータースミーティング2013の前日。

その後もアウターワイヤーに問題がありシフトチェンジ出来ず。アウターの固定を見直し自走できるまで修理して、なんとかギリギリ呉ツーリングでの走行に漕ぎ着けたのでした。

IMG_3703_re

 

 

IMG_4108_re

 

とはいえこの車両、走っているととてつもない白煙を吹く事が判明w

原因はまだ特定していないけど、クランクにミッションオイルが上がってないかが不安な所。。。

とりいそぎ簡単な所から攻めて完調に持って行きたい所。

 

この車両。まだまだ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>